修繕費の概算金額

木のマンション

設備によって加算もあり

マンションは一戸建て住宅のように個人の意思で修繕することができないため、マンションで決められた時期にマンション大規模修繕を行うことになります。そのためにマンションの住人は毎月修繕費の積み立てをしておき、マンション大規模修繕に備えておきます。どれだけの費用がマンション大規模修繕に必要かを見積もっておくことによって毎月徴収する修繕費が決まってきます。マンションの規模によってマンション大規模修繕にかかる費用は変わってくるのは当然ですが、目安的に一戸あたり100万円程度かかるのが目安になります。これに対して毎月の修繕費は専有面積によっても異なってくるので、1平方メートルあたり月に200円程度が平均になっていて、75平方メートルのマンションに住んでいる人は毎月15,000円程度を積み立てるのが目安になります。マンション大規模修繕は外壁の塗り直しや屋上の防水塗装をすることが多く、その部分に多くの費用が使われますが、高層マンションや複雑な形状をしたマンションの場合、足場やゴンドラに使う費用が高くなるので、マンション大規模修繕の相場価格より高くなりがちです。そのため、高層マンションや形状が複雑なマンションの場合には毎月の修繕費を少し高めに徴収するようにしておいてください。駐車場を広く構えていた場合には道路舗装が必要になることが多く、機械式の駐車場の場合にはより高額の修繕費が必要になることも考慮しておくようにしてください。