利用するには

マンション経営のメリットは、ハイリターンな点です。場所が良ければ、空室も少なくローンを返し終わった後にはスローライフが待っています。投資家として不労所得だけで生活をすることも可能です。また、各種税金対策になりますので有効な投資方法と言えます。これに対してマンションは、管理費や修繕費がバカになりません。空室が多い場合は、赤字に転落する恐れがあり、せっかく建てたマンションと土地を人に手渡さなくてはならないリスクもあることも知っておきましょう。アパート経営はマンション経営より参入しやすい点に特徴があります。

ただし、パート経営はそれだけライバルが多く、競争率も激しいのです。何より立地は大事ですが、どうしても立地がいまいちで空室が多い場合にはリノベーションをして魅力的な建物にして空室をなくすか、アパートと土地を人手に手渡す方法しかありません。では、老人ホームの設立はどうでしょうか。老人ホームの需要は高く、地域の貢献化にもつながる可能性がありますが、その反面、専門的な知識を知っておかないと設計すらまともにできないことになります。では、商業施設についてはどうでしょうか。駅前に土地を持っている場合や人が良く通る動線の近くに土地があれば商業施設を建ててみてもいいかもしれません。しかし、商業施設は景気の影響を受けやすいため途中解約の恐れもあります。